プラグマタでの展示が終了しました。
c0149285_23381162.jpg


梅雨も明け 本格的に暑くなってきました。
遠くに見える空のブルーハワイ度 雲の盛り上がり方 夕方の風の涼しさ。
ああなんだろう 今年は一段と夏が嬉しい。
ノスタルジックな気分です。

無事にプラグマタでの展示が終わりました。
作品を委ねて世界を作ってもらう 初めての体験でした。
ペトロスさんの美意識の眼を知っていながらも
個展しませんかと声をかけていただいてからお返事するまで 半年以上かかった気がします。
設置をするところまでイメージして作る作品がほとんどなので 作品を渡して自由にしてくださいとすぐに言えなかったのです。
自分とは違うペトロスさんの世界の強さに怯えていたのかもしれない。
私でなくなってしまうんじゃないかと。
ペトロスさんとも親しいギャラリストの方に 自分の頑なさを含めてこのお話を相談したことがあった。
みんなにママと慕われているその方は
「たまにはそうやって委ねる、 捧ぐ、みたいな展示があってもいいんじゃない?自分をひろげるわよー」とさらりと言い 私のかたーく閉じていた扉は開きました。
そうか そういう展示が私の頑なさを 壊してくれるかもしれない・・・。
「ペトロス  良い展示にしてくれると思うなあ」と  その時言ってくれた言葉が 
今回の展示につなげてくれました。
展示前日。
作品はほぼ送り終え 残りの数点を持ってギャラリーに伺いました。
そこにはいつものプラグマタとは全く違う構成で 作品が私の意図を超え新しい美しい世界を作っていました。
前日から深夜まで一人でこの世界を作ったペトロスさんが笑っている。
ギリシャをテーマにして 紺色の布が壁や什器に敷かれ その上で光る金色。
什器の茶色と オリーブの鉢植えの緑。
風が吹いていくような さわやかな空間。
いろんなことが嬉しくって ありがたくって ちょっと涙ぐみました。
ペトロスさんが 私にとっての新しい世界を見せてくれたことに 心から感謝します。
c0149285_23385725.jpg
c0149285_23383842.jpg
c0149285_23382414.jpg

c0149285_23391210.jpg

by chi-colla | 2016-08-02 23:46 | 作品 Work | Comments(0)
<< 札幌CONTEXT-Sさんで個... pragmataプラグマタにて... >>