そして冬
c0149285_01302447.png
c0149285_01305045.png
そしてじつは今福岡におりますが、明日2日からはPicnikaさんにて展示が始まります。
ご案内が遅くなりすみません。
ハンガリーやルーマニアのアンティークを扱うツル君のPicnikaは、物を探していた時にサイトから知りました。
わたしのなんとなく知っているフランスや日本やそういうものとは少し匂いが違って見たことのないものも多くて、新しさを感じました。
ゆるいシルエットや少し雑な素材感。選ぶもののハードさみたいなものがいいなあと思っていた。
その後なんとバイト先でご本人に会うことができて、サイト見たことあります!と突然言ったのでした。
展示しませんかと声をかけていただいた時、何よりもツル君の集めるものが好みだったので、やりますと即答してしまいました。
すぐにイメージが湧いてきてやりたいという気持ちが起きてきて、景色も少しみえるような。そういう時は悩むことはありません。やりたいので。
そう思わせてくれることがありがたいなあと思います。
今回、搬入して作品を持ち込んだとき、ツル君がディスプレイしながら「テンション上がってきました」といつものテンションと変わらず言った時(ツル君はわたしのようにあからさまにはしゃがないタイプ)本当にホッとして、まだ何も始まってないけど、これまでの緊張が緩んでうれしかったなあ。
この瞬間が醍醐味なのかもしれない。
搬入は幸せです。
と、とても長くなりましたがテーマは「金と黒」
ツル君の集める黒いものと、わたしの金色の真鍮がとてもいい感じにリズム出してます。
福岡なのですが東京の方にもあの部屋ごと見ていたけたらいいのに!
どうぞよろしくお願いいたします。

秋野ちひろ×Picnika
「金と黒」
12/2-13
Picnika


by chi-colla | 2016-12-02 01:08 | Comments(0)
<< 新年 展示のお知らせです 秋から冬 >>