<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ぶら下がりました

c0149285_16545414.jpg


すべてのパーツができたので いそいそと縫い付ける
階段の吹き抜けの壁に打ち付ける

ふむふむー

紐の 端の処理を考えねばいけないな

いろいろなところで見て気になっていた モビールにも挑戦したいと思います

c0149285_1657720.jpg

by chi-colla | 2008-09-18 16:39 | 作品 Work | Comments(0)
目黒の庭木
船越桂展を見に 目黒の庭園美術館へ行きました。


作品と 会場の マッチングがすばらしく 企画の強さを感じました。

個人的には彫刻よりも 部屋の造りや 内装や 什器が気になりました。

天井の換気口をふさぐ 通常ならただの柵状であるはずのものが 花模様が抜かれた金属でできていて それを見つけて うっとり。

床置きの暖房器具も すてきなアールデコな模様の金属の囲いで覆われていて うっとり。

壁紙も素敵。濃いグリーンに 草花の絵が描いてある。
ドアの取っ手も真鍮でいいなあ。
ガラスの入ったドアもいい。
 

小さな小部屋に 重厚な本棚と 部屋によってデザインの違う吊り型の照明と 男性の像。

シックな色の 小さいタイルが敷かれたバスルームにいる 女性の像。 
 
物と場とが 1つの絵のように完成していました。





と そんな中 ご存知の方も多いとは思うのですが

素敵な 庭木が目黒でも出迎えてくれましたので 一応載せておきます。

庭園美術館の庭木です。 


イングリッシュスコーン型
c0149285_17291371.jpg


きれいですね
こんな建物の前に 円形に抜いた緑のものを きれいに並べたら やっぱりそりゃあ見栄えするんですよ
余白もいっぱいありますしね

ひがみじゃないです

上側がきれいな山状でありながら 側面は地面から垂直に立ち上がっているのがいいなあ 

スコーン型で 膨らんだ生地を抜いているイメージです 



日本大福型
c0149285_17443687.jpg


とすると こちらは地面から直接 球状になっているのがすばらしいのです。


似ているようでいて 違うんですね。

こちらは ぽてっと 置いてありました。

地面にじかに。



中心の幹や枝を まったく見せない 感じさせない完成度の高さですね。


お前は本当は木じゃないだろう そんなにぽてっとしていて・・・ と思ったいい庭木でした。


すっと出てくる 東京の庭木に 負けるな埼玉!!

がんばりまーす。
 
by chi-colla | 2008-09-16 02:46 | 庭木 Garden tree | Comments(4)
きらり、ぶら下がる 一部抜粋
c0149285_23312122.jpg
c0149285_2334411.jpg


三種の荒らし鎚を手にしてから るんるんです

パーツは全部ぶら下げきってないので たった二個だけですが写真撮りました

綿の紐に 黒糸でかがってあるのが ポイントです。

全部ぶら下がったらまた撮りましょう。



今日は午前中から近所の図書館に行き 分厚い工芸関係の本を借りてきました。

昨日はじめて図書カードを作り六冊借りて、今日は追加で三冊。怪しまれますよね。


『古代バクトリア遺宝』最高でした。

うすーい金でできた器や アクセサリーや 奉納板といわれる絵が刻まれたもの すばらしい・・・ この本欲しいです!!


紀元前4世紀のギリシャの人々から いっぱいいいもの学びました。

鋳造も 鍛金も この頃にもう十分発達しているのです。
今の人にも昔の人にも学ぶことばかり・・・・



昨日借りたのでよかったのは 

アプリケ作家の宮脇綾子さんの 『はりえ日記』


アプリケなんて言い方 謙遜しすぎです。

手に入ったおいしそうな野菜や 魚や 花など

持っているさまざまな布を切って貼って描く女性です。

ペンで書かれた字と貼り絵じゃない時の絵も すでにいきいきとして。


心とセンスを学びました。

また図書館へ行こう。
by chi-colla | 2008-09-12 00:10 | 作品 Work | Comments(0)