<   2011年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
台所にて
c0149285_23165812.jpg

金属をずっと焼いていて喉が渇いたので 冷蔵庫に残っていた種無しぶどうが とてもおいしかった。
蛍光灯の下のぶどう すごくきれいだった。
by chi-colla | 2011-03-30 23:21 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
それでも続いていく
c0149285_1849171.jpg

今まで当たり前に思っていたことは なんにも感じてなかったと同じことだなあ。
これからもっと 小さな光ひとつひとつに感謝していけると思う。
感じる心は より敏感にになった気がする。
それがいいことか悪いことか。どっちとも言えないけど。
by chi-colla | 2011-03-29 19:02 | 景色とつぶやき Scene | Comments(1)
いいにおい
c0149285_151710.jpg

背が小さいほうが 先に咲いた。

展示前のこの時期に 救われているもの。
部屋の中で ふと感じる花の匂い。
友の言葉。
斉藤和義の かっこよさ。youtubeヘビロテ。
太陽。
お風呂。
出汁のうまさ。
by chi-colla | 2011-03-28 01:17 | 景色とつぶやき Scene | Comments(2)
決定
c0149285_1862843.jpg

作業場で 私を支える花。
庭の植木鉢選抜でこの子に決まりました。
頑張ってください。
by chi-colla | 2011-03-24 18:08 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
かすかに 光る きれいなもの
c0149285_0135252.jpg

あの日から 一週間。
早いのか遅いのか。
すごく昔のことのように感じる。
ギャラリーSUで最後の打ち合わせ。
薄暗い中に咲くクリスマスローズに 吸い寄せられた。
かすかな光。
今の気分と今作りたいもの 共通のテーマ。
 
by chi-colla | 2011-03-23 01:50 | 景色とつぶやき Scene | Comments(2)
ぐふぐふ言う
c0149285_193438.jpg

あったかくてやわらかい大福みたいなさわりごごちの!!
by chi-colla | 2011-03-20 19:04 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
休憩
c0149285_2031581.jpg

ずっと不安で一週間。
いろいろ頑張っていたから
みんなストレスたまってます。
笑顔も出にくくなります。
当たり前です。
今日は 地震が来ても倒れてくるものがない場所で
ただひたすらダラダラしてました。
オレオ食べて寝て りんご食べて寝て ナッツ食べて寝て。
こんなことが いつもよりずーっと幸せに感じる。ありがたい。
さー まだまだ余震もあるぞー。
明日からも がんばってこー。
by chi-colla | 2011-03-19 20:38 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
会いました
町田さん というノラ猫。
c0149285_23211956.jpg

おととしくらいまで うちの近くにいて 
庭で寝たり 夜に餌を待っていたりしたんだけど
最近はエリアを変えてしまったようで ちょっと遠くにいる。
今日久しぶりに見ました。
ぼさぼさの毛。横長の顔。曲がったしっぽ。カクカクとしたシルエット。
町田さんも 地震怖かったかい。
一週間たったね。
そろそろ疲れてくるころね。
深呼吸 深呼吸。
by chi-colla | 2011-03-18 23:28 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
パステルな気分
近所のすてきな左官屋さん
c0149285_1838426.jpg
c0149285_1839199.jpg

色が たまんない。
端に干してある 瓦の色。
角地にあって いつも気になる存在でした。
春の光を浴びて!
by chi-colla | 2011-03-18 18:42 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
ゆっくり
c0149285_0135996.jpg

地震にあった多くの人が 無傷だった。
でも無傷に見えて やっぱり傷ついたんだと思う。
被災した人たちには比べ物にならないけど。
普通に月曜から仕事をしている人 そういう傷は無視して働いている。
体は無事だったけど まだまだ傷は回復中です。
早くみんなが なーんも気にしないでゆっくりお風呂に浸かれる日々になるといいな。
傷は認めて無理しないように でも経済を止めないように みんなで歩いていこうと思います。
by chi-colla | 2011-03-18 00:27 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)