<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ひょいひょい
c0149285_22202396.jpg

遠くへ 行きたい。
by chi-colla | 2012-03-31 22:21 | 作品 Work | Comments(0)
ガラスと金属
c0149285_109460.jpg

昨日の夜は 駅から家までのチャリが寒くなかった。
空気がぬるかった夜。
今年初めて。
今日は 嵐。
風と 雨とで また 春が濃くなります。
by chi-colla | 2012-03-31 10:11 | 作品 Work | Comments(4)
京都にて
c0149285_22583532.jpg
私がめずらしく京都なんてところで展示をしたので
実家の家族もめずらしがってなんと全員総出で京都に来てくれた。
父 母 妹。
行きの電車も昼間の行動も全く別だけど宿だけ一緒。 
搬入が夜までかかって夜中に帰ると
部屋の電気が点いているって 実家みたいで嬉しかった。
だけど戸を開けたら 朝から京都を動きまわって疲れた家族は死んだように眠っていて
決して起きなかった。
でも なんだかよかった。
最終日 新幹線に乗る前に家族と行った 東寺の市。
今回唯一の京都観光。
わかさぎのフリッター コロッケ 干し芋 を買い食い
大きな古い鋸を値切って
近くの神社でお茶をした。
私のルーツは この人達と共に過ごしてきた時間にあるんだなあと しみじみ思った。
by chi-colla | 2012-03-27 22:53 | 出かける Trip | Comments(2)
春の恵文社へ
c0149285_0215770.jpg

個展が18日に終わりその日に搬出をして
金属を持って19日に京都入りした。
年間の貴重な予定がなぜかたまたまぎゅうっと重なりました。
旅慣れていないのと方向音痴とで 新幹線に乗って恵文社に向かうだけでどっと疲れてしまい
もっとタフでなければ・・・いろんな場所で展示している作家さんは大変だなあ と思う。
恵文社さわらぎさん アトリエマニスみきさん クロマニヨン夏実さんわかなさん お世話になりました。
初日に金沢 東京 関西方面から来てくれた皆さん お会いできてうれしかったです!
搬入後になだれこんだ居酒屋の泡が凍るほど冷えた生ビール。
つばめさんの定食。
ありがとうございました。
そして展示は4月2日まで。
担当の七里さん スタッフの方々 どうぞよろしくお願いいたします。
by chi-colla | 2012-03-26 00:49 | 出かける Trip | Comments(0)
個展とtoko manis in 京都 について
c0149285_17105452.jpg

個展 秋野ちひろ 金属のかけら 
2012年3月6日より18日まで。 GallerySUにて。
詳しくはこちら
お時間ありましたらよろしくお願いいたします。
秋野在廊日 6日(火) 8日(木) 10日(土) 18日(日)です。

toko manis in 京都
アトリエマニスの洋服と クロマニヨンのクロマーとともに 秋野ちひろの金属が並びます。
2012年3月20日(火)より4月2日(月)
京都 恵文社ギャラリーアンフェールにて。
詳しくは こちら
京都がお近くの方 京都にいらっしゃるご予定のある方 どうぞよろしくお願いします。
秋野在廊日 初日20日(火)
by chi-colla | 2012-03-23 11:59 | 作品 Work | Comments(7)
個展後記
c0149285_21465462.jpg
c0149285_21484888.jpg
c0149285_21482647.jpg
c0149285_21481531.jpg
c0149285_21475127.jpg
c0149285_21473825.jpg

2012年 秋野ちひろ 金属のかけら 無事に終了いたしました。
来て下さった方 宣伝して下さった方 感謝の気持ちでいっぱいです。
最終日の搬出後 山内さんが準備していてくれたのは なんと缶のハイボールでした。
うれしい乾杯・・・。
&崎陽軒のしゅうまい弁当も染み入りましたー。

作品製作中は 誰のものでもなく自分だけが思ういいものに向かって作っているので とても自分勝手で孤独・・・という気分なのですが
会期中は 同じ事を感じているような人や言語が同じ人に出会えるので
ちょっと不思議で すごく嬉しい。
一見用途がないものを 心自由なまま制作することを認めてくれる山内さんに出会えなかったら 今のような作品はできなかった。
私は幸せものだなあといつも思います。
山内さん 今年もたくさんお世話になりました。
DM制作のため撮影して下さったカメラマンの平地さん デザイナーの須山さん 今回もときめくDMをありがとうございました。
また来年も 同じ頃展示をさせていただけることになりました。
ありがたいです。
これからも 真摯に制作していきます。
どうぞよろしくお願いします。

秋野 ちひろ
by chi-colla | 2012-03-22 00:10 | 作品 Work | Comments(0)
GO WEST!
c0149285_23594878.jpg
c0149285_23573619.jpg
c0149285_235896.jpg

この真鍮たちを連れて 恵文社へ行ってきます!
初めての西日本での展示。
この際オブジェもたくさん持って行くことにします。
たくさんの方に見ていただけますように。
そして明日は 個展最終日。
感慨深い。
これからミッシェルガンエレファント(特にダニー・ゴー)聞くたびに 
この展示のこと思いだすなあ。
by chi-colla | 2012-03-18 00:10 | 作品 Work | Comments(0)
嘉木がデメルになりました
c0149285_2281118.jpg

すてきな包装紙。
丸いチョコのケーキが 薄紙とこのがさっとした紙で ばさばさっとくるまれて
木箱に入れられているのです。
木箱は この紙と同じものと薄いピンク黄色のつやつやしたリボンで 包装されている。
紙とリボンの質感の相性。
印刷の色。
ケーキのくるみ方。
そして丸いケーキの形。
ほどかないで 食べないで とっておきたいくらい 美しい。
それは無理なので 中身は食べて 包装紙をこの形にふんわり戻して 作業場の棚に飾った。
by chi-colla | 2012-03-16 22:19 | 景色とつぶやき Scene | Comments(3)
いり番茶
c0149285_1410925.jpg

京番茶というお茶の種類 知ってますか。
日本のお茶で こんなに衝撃をうけるものがあるとは 知りませんでした。
良く言えば香ばしい。
普通の感想は 焚き火臭い。
焚き火の風下にいて 煙にモウっと包まれたあのときのにおいがします。
葉を蒸してそれを煎るのだそうです。
それ確かに焚き火ですよね。
今お茶にはまっている夫がお店のおじさんに欲しいと言ったら 
ショウウィンドウに並んでなくて引き出しから出てきたそう。 
匂いがすごいから一緒に並べられない。
飲むたびに アウトドア という言葉が頭に浮かぶお茶です。
目を閉じると 落ち葉が見える。

 
by chi-colla | 2012-03-16 14:37 | 景色とつぶやき Scene | Comments(2)
ミモザ
c0149285_23263568.jpg

自分で買った花と いただいた花 大きなガラスにがばっと生ける。 
色がぴったりでうっとり。
ギャラリーSUの前にあるミモザの木も 最終日ふんわり咲いてたら嬉しいなあ。
by chi-colla | 2012-03-15 23:33 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)