<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
喜久美
c0149285_1555513.jpg
先日 知り合いの方のお手伝いのあと 連れて行ってもらったお店。
店がおしゃれじゃない!きれいじゃない!いい意味で!
油っこい厨房も丸見えで 定食屋さんで出そうなものなんでもおじさんがひとりで作る。
いっしょに行ったカメラマンの方は その厨房とおじさんを「写真に撮りたい・・・」と言って我慢してた。
それくらい雰囲気と味が。
周りを見渡すと サラリーマン満席。すごい量のカツカレー ナポリタン フライ系定食を食べている。
一緒に行った方が 「これすごい!」と言ってみんなにアジフライを食べさせてくれる。
次来るときはアジフライにしようと心に決めた。
お味噌汁も ごはんもおいしくて ほっとした。
みんなで旅行に来て 海沿いの定食屋でご飯食べてるみたいな気分。
西麻布とは思えない。
店を出て急に現実に引き戻される。
by chi-colla | 2012-10-30 15:55 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
QUEENメドレー
c0149285_2320843.jpg
More Than Words という名曲をご存知ですか。
私が高校生の頃 バンド名も曲名も知らず クラスの男子がアコースティックギターで弾くこの曲をなんかわからないけどすっごくいい曲だなーってうっとり聴いていた思い出。
その後 大人になり曲名が判明。
最近スクール・オブ・ロックと称して ギター練習のあと有名な海外ロックスターの映像を夫と見ているのだが おすすめされたのがQUEENのフレディー・マーキュリー追悼のライブ映像。92年版。
その頃活躍していたバンドが集まって ひろーい野外会場でQUEENの曲を弾く。
そこでもんのすごいいいアクトをしたのが More than wordsを歌っていた extremeだった。
どれくらい良かったって ウィキペディアのextremeのバンド説明の2項目くらいに
フレディー・マーキュリー追悼コンサートで会場を沸かせた って書かれちゃうくらい。
昼間の光の中。
見えないくらい遠くまで広がるたくさんのお客さん。
QUEENメドレーを愛をこめて歌うExtreme。
バンドの仲が良さそうで ギターもベースも楽しそうに歌っていて そしてなによりQUEENの曲がいいんだなあ。
QUEENNの曲はどの曲も 光が差してくるような曲だなって 思う。
ボーカルの動きは とても個性的で 
かっこいいとは少し程遠いんだけど フレディーへの思い溢れちゃってるんだろうな。
ノリノリで変ですが何度も見ていると しゃがんだり回ったりいろんな動きをする彼を好きになります。
そして うっとりポイントは ギター ヌーノ・ベッテンコート!!
きゃー きゃーきゃー!
さらさらの長い髪と ポルトガル系ちょっと濃い美しい顔に 髭!
実は夫もこの映像を見た高校生の頃から ヌーノお気に入りだったそうで。
夫と男性の好みがカブる不思議。
寝る前にこの映像を見ると笑顔になる。

Extreme
by chi-colla | 2012-10-28 23:21 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
タワー
c0149285_0521541.jpg

出た!東京タワー!
こっちにあったよな と思って覗くと 思っているより大きく出現するので
びっくりさせられます。
きれいだなあ。オレンジ。
わたしは 最近のクリスマスイルミネイションのブルー反対派です。
見ていて寒くなるので。
by chi-colla | 2012-10-23 00:56 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
c0149285_2564378.jpg

ぎりぎりと 
音を立てそうなくらいネックを握ってコードを押さえて
音が出たから
今日はF記念日
by chi-colla | 2012-10-21 03:01 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
ラッコタワー
c0149285_15393648.jpg

先日 チャットモンチーを見た。
鶯谷の東京キネマ倶楽部はダンスホールなども入っている古いビルにあるライブハウス。
上の階は円形の客席からステージを見下ろすような作り。
今までチケットを取って行くようなライブは 大きなホールかもしくは野外だったから ステージ近っ!と興奮。
チャットモンチーも良かったけど 対バン形式だったもう1個のラッコタワーというバンドがなぜか忘れられない。
行く前にちょっと調べて感じたのは 「ん?ビジュアル系?」
チャットモンチー派のお客さんと その日だけのドレスコードであった「正装」しているラッコ派のお客さんが休憩時間にガラリと入れ替わる。
ちょっとメイドみたいなカッコの女の子もいるし これはついていけるか・・・と心配になった。
バンドのメンバー登場。今日のドレスコードに合わせて 黒ジャケットに 仮面。
手振り大きく表現しながら歌い始めたボーカルに やっぱり無理だ馴染めない。と思ったんだけれど。
私達の二列前では 陶酔したファンたちがなりふり構わず それぞれに踊っていた。
あ メイドの子も踊ってる。この子の舞台?というくらい 歌って踊る。
メイド服で 汗拭き用タオルを握りしめて 激しく踊る。
なんか心にグッと来て だいぶ長い間私はその子を見てた。
煽るボーカル 一体となったファン。
その大きな団体全部に見とれてしまったなー。
私も あと二列先まで前に出て激しく混ざりたい!と思うくらい楽しんだ。
例えば初めてyoutubeで見かけて 好みでなくてすうっと通りすぎてしまったとしても
映像にうつらないいろんなたくさんの引っ張る力を持つ人達がいる。
好みを超えて 心が盛り上がったなあ。
ぐっと自分が相手に引き寄せられた時 素直に嬉しかった。
ライブは映像とは全く別の物だなー ってあたりまえのことをしっかり実感して帰った。
帰ってラッコタワーのブログも読んだ。
by chi-colla | 2012-10-18 16:19 | 出かける Trip | Comments(0)
秋の散歩
c0149285_335234.jpg

いい気分の散歩は 写真にも出ちゃうなあ。
嬉しい光。
by chi-colla | 2012-10-18 03:37 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
深夜のかけら
c0149285_3301267.jpg
こないだの個展で出ていたかけらをペンダントにする。
これもおもしろい感じになって よいなあ。
深夜に自画自賛。
by chi-colla | 2012-10-18 03:30 | 作品 Work | Comments(3)
guitar
c0149285_19165745.jpg

Fはまだ遠い。
ギターが欲しい!と燃えるくらいにはまだなっていない。
聞いたことある レスポールとか フェンダーとか そういう言葉を画像検索して ふむふむ。
という状態。
毎日練習して 少し指の先が硬くなってきたことはすごくうれしい。
by chi-colla | 2012-10-17 19:29 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
シャルダン展
c0149285_21524749.jpg

二重橋前 そう今人がいっぱいの東京駅近く 三菱一号館美術館。
丸の内パークビルディングという 外見は古い重厚そうな建物でありながらカフェや商業施設が集まったスポット。
夜はガス灯がついていて オレンジ色でムーディー。
昼食のしたく とか
肉のない料理 とか
すももの籠 とか 素っ気ない題名がよい。
薄暗い部屋に浮かび上がる つやつやとしたぶどう。
花柄のスカートのピンク色。
ブルーグレーの生地。
丁寧な色使い。
生活雑貨を静物画に積極的に取り入れたシャルダン。
とろりとしたいい肌の 白地に花柄のピッチャー。 
こってり茶色のピッチャー。
今手元に欲しいなって思うものいっぱいあったなあ。
そしてうわさの 籠いっぱいのいちご。
ああ とろけてました。
煮始めたばかりのいちごのようなとろっとした姿。
シャルダン 果物 好きなんだろうなあ。
by chi-colla | 2012-10-15 22:16 | 出かける Trip | Comments(0)
ジャムに困らない人生
c0149285_21491466.jpg
いただいた手作りのいちじくと生姜のジャム。
いちじくはまだ形がどろりと残っていて しょうがは千切りで入っている。
トーストしたパンに 下地でバターを塗って 
半分ははちみつ 半分はこのジャムを重ねる。
いちじくを食べる っていうくらいの量乗せる幸せ。ううう。
はちみつも 実家の父が米作りや野菜作りの仲間の方々からもらったもの。
こちらも口の中がかーっとならない自然な味だから たっぷりとっぷり。
そして極めつけは毎年ボスから季節のプレゼント いちじくのコンポート。
アイスを添える暇もなく ひとりでバクバク食べてしまった。反省。
食べ終わった時さびしくなるのがほんとうにおいしいもの。
心から おいしいです!
by chi-colla | 2012-10-15 15:27 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)