<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
大室桃生展
c0149285_13391569.jpg

仕事場で行われていた 大室さんの展示。
お客さんは 会場に入るなり作品のガラスに吸い込まれるように 引きこまれていた。
今回大室さんは 自分の中の物語を
大きなうつわに刻み 絵として見せる試みをした。
今まで花柄や幾何学模様や色のものが中心だったので
それに比べるととっても私的な世界。
作家が私的な部分を出していることは
お客さんには はっきりと言葉ではわからなくても ぐっと伝わる。
誰かが心を震わすような作品を作るには まず自分が心を震わせねばならないと
見本を見せてもらった気がする。
by chi-colla | 2013-05-31 13:56 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
ロングブレス
c0149285_23522323.jpg

美木さんのロングブレス ご存知だろうか。
ま 言ってみれば 腹式呼吸ですね。
腹式呼吸 やってみると本当に腹筋を使う。
息を長く吐くには 腹筋がないとできない。
そんな訳で 自転車に乗りながら 歩きながら 実は深く深く吐いています私。
by chi-colla | 2013-05-29 23:56 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
トマトパスタと菜の花のビネガー和え
c0149285_065181.jpg

展示が後半戦を迎え ちょっと落ち着いてきたとき
こんなボスのまかないランチが出る。
これを この庭で 五月の風に吹かれながら食べるのだー。
あっはっは。
しあわせすぎる午後。
by chi-colla | 2013-05-29 00:11 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
FUCHISO
c0149285_09144.jpg

お世話になっているお店 なかなか伺えず すみません。
FUCHISOさんは仕事場から近く ふらりと訪ねました。
いつものように いい形の古いものにドキドキしながら店の奥へ進むと
わ すてきコーナーを作っていただいて!
嬉しくてぱちり。
お客さんとして初めてお店に来た時 こんなふうに並べてもらえるようになるなんて
夢にも思わなかった。
by chi-colla | 2013-05-27 00:15 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
チチハハの手
c0149285_0252264.jpg

風邪が山を超えて回復していく時って
なんていい気分なんだろう。
ちょっとくらい鼻が出たって 頭痛がしたって 大丈夫!
キラキラキラーン。
しかし今更 喉の痛みには大根を漬けた蜂蜜が効くと知り
ああ それ実践したかったなあと ちょっと悔しい。
by chi-colla | 2013-05-26 00:31 | 景色とつぶやき Scene | Comments(4)
パート・ド・ヴェール
c0149285_2333196.jpg

鉱石のような 砂糖菓子のような
色のガラス。
大室さんの作品。
グレーとオレンジ
レモン色と黒
抹茶色と赤紫
はっとする組み合わせ。

DEE'S HALL
by chi-colla | 2013-05-22 23:39 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
仕事帰り
c0149285_2314959.jpg

電車で友だちの作品を一気に読み
いい気分で 自転車に乗る。
夜。 
暗い。 
バラの匂いがする。
夏ももうすぐ みたいな匂い。
季節の変わり目 好きだ。
歳を取るって 体は新しくならないけど
感覚はどんどん繊細になるような気がする。
by chi-colla | 2013-05-21 23:20 | 景色とつぶやき Scene | Comments(2)
お嫁入り
c0149285_23593666.jpg

すてきなおうちに私のうつわが。
写真を送っていただいたMさん ありがとうございました。
これはいい写真・・。
うつわがもっと写ってる写真もあったけど
これが一番。
猫のクマちゃんのシルエットが切り絵のようにうつくしい。
黄色い目。
by chi-colla | 2013-05-20 00:08 | 作品 Work | Comments(0)
5月
c0149285_2345239.jpg

ドクターペッパーを グラスに入れて 庭で飲む。
それだけのイベント。
by chi-colla | 2013-05-17 23:06 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
作る気持ち
c0149285_15165025.jpg
かけらが置かれてできるいい景色をつくりたい。
物1つで完結しない。
隣りあったもの。
それが置かれた空間に興味がある。
自分が一番感動するものを見たい。
それは誰もやっていなくて はっとするようなもの。
売れるからとか 喜ばれるから ではない形。
うつくしい形。
人に受け入れられるかどうか不安になるような ぎりぎりのもの。
でも所詮私くらいのものがやったギリギリなんて 全然ギリギリではない。
大丈夫かなあこれ なんて思っていても同じ様に感じてくれる人がいる。
だからこれからも心をこめて 売れる形なんて目指さないで
私が見たい世界を作って行きたい。
たくさんの先輩が作ってきた笑っちゃうようなぎりぎりのいい形のもの。 
見た時にものすごく勇気をもらえるもの。
それを目指す。
by chi-colla | 2013-05-17 15:20 | 作品 Work | Comments(0)