<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
腰痛
c0149285_23465949.jpg
予約二分前。
持っていた水を飲み 一呼吸。
インターホンを押す。
重いものを持って腰を痛め それが何回か続いてしまって 
今は腰に負担がかかるような体勢がスムーズにとれない。
激痛はないけど 腰がしなやかに曲がらない。
ガクガクした姿勢を見て ボスがおすすめの整体(のような場所)を予約してくれた。

チェンバロみたいな古典楽器の音楽が流れて 広くないけど明るい部屋。
化粧っけのないしずかな女性が そっと出迎えてくれた。
嘘がない ほっとする空気。
これまでの病歴や 子どもの時の怪我の経験や 
今の体の調子 冷え とか 食欲とか いろいろ聞かれる。
腰が痛いことは 今の私の体で起きているいろんなこと そして過去の経験ともつながっているらしい。
先生は私の体にはまだ触っていないけれど 言葉にしていくことでもう気分と体がほぐれていくのがわかる。
本棚には 体の構造の本が幾つか見える。
それをぼんやり見ながら 腿をつかまれたり 背骨の一番下を揉まれる。
回りづらかった腰をもう一度回転させると 驚くほど軽くくるくる回る。
本当の体の動き こう動くと体に負担がないとか 
私が知らない体の構造の知識を そっと解説してくれる。
言葉として心にメモをしたのは おしりまでが足だということ。
よく腿の後ろ側を使って歩くと良いと聞くけれど 
もっと上 馬のようにおしりを使うイメージでと。
自分の体の上で 構造上の知識が実践され 体はただ素直に結果を出していく。
ここを押すと ここが緩む というかんじで 体は結構単純なのかもしれない。
体の感じ方 動きが変わる度に いちいちびっくりして笑ってしまう。
体 おもしろい。 
先生の頭の中には わたしの体の地図みたいなものが広がっているんだろう。
そのイメージが私にも伝わって新しい景色が頭に浮かんだ。
by chi-colla | 2016-03-29 23:44 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
展示を終えて
c0149285_2021538.jpg

無事にLeMidiさんでの「馬と花」が終了いたしました。
オーナーの小林さんにはとても広い心で受け止めていただき また今回も素敵な古道具との共演をさせていただきました。
搬入し終わった時に二人で「いいじゃなーーい」と盛り上がれたのが何よりもご褒美でした。
小林さんのお母さんごちそうさまです。
搬入時のちらし寿司から始まり 搬出の日にはあったかいおでん・・実家のように甘えてしまいました。
次回は5月のGallery SUでの展示へと続きます。
少しでも制作に関わっている時間を増やしたいと思い 今年は去年より多めに展示を予定しています。
納期がないとなかなか制作しないただのぐうたらなのですけど・・・。
お知らせがその分増えちゃうのでうるさくなったらごめんなさい。
季節のご挨拶くらいにさらっと流してくださいね。
新年度もどうぞよろしくお願いいたします。 
by chi-colla | 2016-03-14 21:10 | 作品 Work | Comments(0)
ジャスティンとサム
c0149285_127567.jpg
展示前の恒例
今心に響くアーティストを探す。
今回じゃんじゃん流していたのは ジャスティン・ビーバーとサム・スミス。
ジャスティンは やんちゃイメージのアイドルだけど 
あたりまえの前提として実力はきちんとあって せつない声でとてもうまく歌う。
人をキュンとさせる動きも完璧です。
曲は気づいたら口ずさんでる。
いい曲だなあと思う。
アイドル自身の魅力に プラスたくさんの大人が集結して技術やセンスを搭載して 
ばっしばっし人々をとりこにしていく。
その大きなプロジェクトに時には反発したくもなるだろう。
そんなに有名になりたいわけじゃない ふつうでいたいんだよ みたいな表情のジャスティンにまた人は同情したりする。
「Sorry」「What do you mean」いいですよ。
人気がありすぎて人生が壊れてしまわないといいなあ。
無事に落ち着いた大人になれるといいなあ。
甥っ子を見るような気持ちで思います。
by chi-colla | 2016-03-08 01:27 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)