馬と花
c0149285_055442.jpg

梅の香り。
冬の固まった空気が動き出す。
そんな季節に。
西荻窪のフランス古道具のLe Midiさんで展示をさせていただきます。
2年前初めて展示をさせてもらいました。
今回は「馬と花」。
Le Midiさんの古道具と一緒に 馬と花がある景色を描けたらと思います。
オブジェ、 アクセサリーなどを展示します。
暖かくなって展示がたくさん始まる時期です。
西荻散歩にぜひいらしてください。

秋野ちひろ個展「馬と花」
2016年3月3日〜13日 (3/8火曜お休み)
12:00〜19:00
Le Midi
 
# by chi-colla | 2016-02-20 01:15 | 作品 Work | Comments(2)
鈴木いづみさんbag
c0149285_2319728.jpg

鈴木いづみさんのコラージュBAG。
買ってからずっと ダイニングテーブルに広げたまま
この気持ちいい景色を見てる。
これをグレーのコートに合わせて 持つんだ。
# by chi-colla | 2016-02-09 23:21 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
名古屋sahanさん
c0149285_22491882.jpg
c0149285_22482620.jpg
名古屋のsahanさんで お取り扱いいただくことになったオブジェです。
今回形が違うもの4点お店に並びます。 
紐から外して 壁にかけることも出来ます。
とてもていねいにアートや商品をお客さんに紹介しているsahanさんの様子
作家としてほんとうに心にしみます。
是非お店で見てください。
どうぞよろしくお願いいたします。

sahan
# by chi-colla | 2016-02-09 22:51 | 作品 Work | Comments(0)
asitisへ
c0149285_227653.jpg
c0149285_2285351.jpg

ご縁があり 1月の末まで金属の作品がasitisに展示されていました。
嬉しすぎて夢のようで 震えます。
夢ではないと確認するため千葉へでかけました。
年末のある日。
ギャラリーに入る前に 以前友達と来た時に登った見晴らし台に上がろうと思ったら
周りで草刈をしているおじさんに「もうあそこには登れないけど 裏山は見晴らしよくてスカイツリーも見えるよ」と教わる。
それはそれは いい空と いい草の山と いい空があり。
空気は透明で。
いざ とasitis館内へ。
憧れを持っている場所に 自分の作品があるというのは
この目で見てもなんだか不思議で
夢でないと確認しに来たはずなのに 夢気分はなくならない。
自分の作品じゃないみたいに見えるものを ぼんやりながめる。
館内には仕事場でもつながりのあるギャラリーtenの表田さんがいらっしゃった。
仕事場の話をすると急に現実感が湧く。
電車とタクシーで 一人で来たと言ったらすごく驚かれ
車乗って行きなさいよとやさしいお誘いに ほいほいと乗る。
車の窓から見える空が広い。
千葉は大きくて あったかい。
車に揺られて。
# by chi-colla | 2016-02-09 22:32 | 作品 Work | Comments(0)
紘子さんのFALLの文
c0149285_18263011.jpg
西荻にあるFALLさんのサイトで 作家の渡邉紘子さんが「2015の3つのもの」というコーナーで文を寄せています。
わたしの作ったピアスも取り上げてくれていてホクホク読みました。
すごく素敵なサイトだったのでぜひ覗いてみてください。
私たちはお互いのものが好きすぎて 会うと褒め合いになってしまう。
その存在 私を支えています。
今年は紘子さんもたくさん展示があるようです。
いそいそと ときめきをもらいに 出かけることでしょう。

FALL
# by chi-colla | 2016-02-05 18:28 | 作品 Work | Comments(0)
「ie」展 終了いたしました。
c0149285_0115593.jpg

ひねもすのたりの「ie」展 無事に終了いたしました。
お忙しい中足を運んでくださった皆様 ありがとうございました。
初日はあの大雪の日で 阿佐ヶ谷まで三時間位かかりびっくりしましたが
そんな日こそ来てくださった方とお話出来て元気をもらいました。
テーマが家 しかし一見家とはわからぬ作品ばかり。
今回濱野さんとやりたかったのは テーマを目指しながら新しい道を見つけること。
いわゆる 家モチーフのあの形を使わずに 自分の心の中にある 家の要素を見つけること。
オーナーの松原さんはオーナーとしての意見もくださりながら私達のやり取りを見守ってくれました。
松原さんが愛を持ってお客様に紹介してくれるので、、、いつも心支えてもらっています。
ありがとうございました。

 
# by chi-colla | 2016-01-28 00:37 | 作品 Work | Comments(1)
LABORATORIO展に参加します。
c0149285_244439.jpg
お世話になっているLABORATORIOのイベントに参加させていただきます。
場所は岡山 牛窓の御茶屋跡。
オーバルボックスで有名な井藤昌志さんの展示や LABORATORIOと馴染みの深いブランドの生活雑貨や食品の市が催されます。
万紀子さんのマフィン!名古屋でお会いしたnokosさんのケーキ!が食べられるイベントも有るようです。
友人の巻き物やラグのブランド COOVAも参加。
ああ 行ってみたいなあ 牛窓。

LABORATORIO展 
2016年 1/23〜2/21 木金お休み
10:00〜17:00
岡山県瀬戸内牛窓町牛窓2833
「御茶屋跡」
# by chi-colla | 2016-01-22 02:29 | お知らせ News | Comments(0)
「ie」展
c0149285_18534930.jpg


新年一つ目の展示は 阿佐ヶ谷のひねもすのたりさんで。
織りの濱野さんと二人展です。
家 という言葉からインスパイアされて制作したものを展示します。
ファッションの世界でも輝き始めた濱野さんに力をもらいながら わたしもまだまだ叩いております!
テーマに沿ったオブジェと その他ネックレスやブローチも展示します。
すこーしだけいつもの冬みたいな気温の今日。
外を走ると ふんと蝋梅の匂いがした。
今年もみなさんにとって良い一年になりますように。


濱野太郎 秋野ちひろ  「ie」
2016年 1月18日(月)〜24日(日)
12:00〜18:30
ひねもすのたり 
阿佐谷北1-3-6 2F
# by chi-colla | 2016-01-12 19:00 | お知らせ News | Comments(1)
初詣
c0149285_15204485.jpg
あけましておめでとうございます。
年末振り返る 2弾。
12月頭は仕事で忙しいから 姪っ子に会いに行くのはお正月まで我慢していた。
とうとう来た大晦日の夜。
実家に着いた途端母が「悲しいお知らせがあります」と。
妹の旦那さんが高熱を出して家族まるごと実家へ来れなくなったと。
ええええーーーーー。声に出てしまう。
誰かに会えなくてこんなに残念に思うことってあるだろうか。
大人ならまた今度ねと言える。
しかし赤ちゃんはそのサイズの彼女はもう来月にはいないのだ。
高熱で寝ている妹の旦那さんには申し訳ないけど 意気消沈。 
ちょっと元気がなくなった私たちは 別のスイッチが欲しくなる。
紅白を見たあとこれから初詣行こう!という流れに。
37年生きてきて初めて。
紅白見て体もぬくぬくでさらには眠いのに 
寒い外へ出かけるなんて、、したことなかったんだよなあ。
そしてでかけた地元の小さな神社は 境内いっぱいに運動会で使う白線が引かれ
人がぐるぐると腸のように並んでいた・・。
おおおお。。。
並んで何かを買うとか食べるとか 絶対しない実家の父母 
夫と私も並ぶなら諦める派なので その光景に怯える。
そうなんだ。知らなかった。
年越しの直後は たとえ小さな神社でも混んでいる。
帰ろうかという選択肢もありながら一時間並んでお参りしたのは我が家にとって貴重な体験でした。
来ている人たちは並ぶの当たり前のようでにこにこと。
列の途中にあるたき火の暖かさ。
神社に吊るされた提灯のやわらかい明るさ。
こうやってうだうだいいながら一緒にお参りできる父母と夫がいること。
やっぱりしあわせだなと ふと思いながら。
その後歩いて帰宅、寝て起きたら 母より嬉しいお知らせ。
妹の旦那さん熱が下がりみんな実家に来れるとのこと。
おおおお!!!
妹の旦那さんありがとう。回復おめでとう!
わたしたちは無事にかわいい姪っ子に会えたのでした。
とっても良いお正月。
c0149285_1520393.jpg

# by chi-colla | 2016-01-05 15:21 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
kitラブ。
c0149285_016873.jpg
年始となり。
あけましておめでとうございます。
といいながら 2015の年末を振り返ってみる。
京都kitさんでの展示がありました。
kitの店長さわらぎさんの選ぶモノと空間の作り方にしびれました。
色と素材が隣り合う様子。
商品だけでなく キッチンもトイレも雑多なものの並び方すべてに気が行き届いている。
雑貨というカテゴリーなのだけれど 私にとってはほんとうにかっこ良いアートだ!と思いながら三日間在廊しました。
そんな空間で展示をさせてもらえたこと ゆっくり空間を見ていられたことが嬉しかったです。
無事に作品搬入が終わったあと さわらぎさんの素材感を私の作品にも混ぜて欲しくて
ディスプレイを一部変更してもらいました。
そして生まれたピンクコーナー。
私の金属とさわらぎさんのピンクが混ざる。
カウンターでピンク色のフェルトを切り出したさわらぎさん。
そして出てくる出てくるピンクコレクション。
プラスチックのうすーいピンク色のスプン。
ショッキングピンク色の編みかけのニット。
そういえば下がっていたビニル袋もピンクだった。
トイレに置いてあった冊子もピンク色。
kit自体は甘くない素材感の空間なので そこにときどきある甘い色がかっこよかった。
またさわらぎさんの作る空間に作品置かせてもらえることをほんとうに楽しみにしています。
さわらぎさんのつくるもの kit が大好きです。
c0149285_0203938.jpg
c0149285_021582.jpg
c0149285_021755.jpg
c0149285_0205471.jpg
c0149285_022196.jpg
c0149285_0223762.jpg

# by chi-colla | 2016-01-03 00:28 | 作品 Work | Comments(3)