熊谷くんの皿
c0149285_314131.jpg

先月うつわノートでの個展で買いましたお皿。
素焼きに蜜蝋で仕上げたものなので 脂分などが染みてどんどん変化していくという噂のあれ。
オブジェ的な感じで買ったのだけど いやいや食べ物がすごく似合う。
パンが異国のものみたいになる。
くだものも 見映えがする。
土器の魅力はこういうことなのか。
おいしそうな景色になる。
というわけで毎日毎日何かしらに使ってしまう。
# by chi-colla | 2015-08-24 03:08 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
instagramにて発見いたしました。
あの すんごく写真大きいのでびっくりしないでくださいね。。。











c0149285_181682.png

いせやさんが あのこけしとともに!
木地山の小椋さんのこけしはとても有名なようです。
# by chi-colla | 2015-08-12 01:13 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
武蔵小金井
c0149285_22533319.jpg

友人夫婦の新居にお呼ばれした その帰り道。
夫と駅とは反対方向に歩く。
武蔵小金井は私が一人暮らしをした街。
友人の家から歩ける距離に 住んでたアパートがある。
記憶してるより遠かった。
私は自転車を使っていたけど 夫は徒歩で来ていたから
「そうそう 着きそうでまだ着かないんだ まだ先なんだ」
と 隣で言っている。
その鉄筋の古い白い建物を見たら あの頃の不安定な気持ち思い出した。
今はすっかり忘れてた 鉄のドアの質感 台所の床のビニールな感じ 窓とかベランダとか いろんな部分的なディテールもぶわっと一気に蘇った。
頭の中が当時の私にすうっと入れ替わる。
今から階段を上がって部屋に入っていけそう。
階段をあがる音 手すりの錆びたジャリジャリ感。
疲れた体で ドアを開けるときの気持ち。
今あの部屋に入らないで他の家に帰る方が正しいなんて不思議なくらい。
でも 入れないし 戻れないんだなあ。
ベランダ側から部屋を見上げると あの部屋にはまだ私がいるみたい。
あそこにいた自分 私を守ってくれた部屋。
私頑張るね。
アパートに手を振って武蔵小金井参り 終了。
# by chi-colla | 2015-08-04 23:34 | 景色とつぶやき Scene | Comments(2)
終了しました
c0149285_3241424.jpg

ブレスレットインザボックス 終了いたしました。
暑さ厳しい中または嵐の中見に来てくださった方々 ありがとうございました。
ブレスレットとはなんだろう?
と思ってたくさん制作しているうちにどんどん形が自由になっていくのを感じました。
ある1つのテーマを決めることで 縛られるんじゃなくて逆に飛び出していくわくわく。
ルールがあるから面白いというのはスプーンを作った時にも感じたことです。
この後ブレスレットは引き続き作っていこうと思っています。
素晴らしい空間と光のなかで搬入できたあの日がもう遠く感じる。
浅井さんみきさん スタッフの水野さん山本さん nokosのみなさん お世話になりましたー。
夏の名古屋 ありがとうー。  

c0149285_3553464.jpg
c0149285_3563385.jpg
c0149285_404068.jpg
c0149285_3592686.jpg
c0149285_3575350.jpg

# by chi-colla | 2015-07-31 04:02 | 作品 Work | Comments(0)
ブレスレットインザボックス 前日
c0149285_1564541.jpg

明日は搬入!
雨を見るの大好きだけど 明日からはどうやら晴れるらしい。
メッシュ素材のスニーカーを愛用しているので その点ではとてもラッキー。
今回のブレスレット 最初はいつもよりだいぶ使うことを意識した物づくりをしていた。
しかし 気分が乗ってくるとどんどん人が着けにくそうな印象になっていき そしてそれが最も自分自身が好きな形だったりする。
ブレスレット型のオブジェ というのが一番しっくりくるかしら。
広がっていけてとても楽しかった。
もっとブレスレットつくりたいという気がむくむく。
haseの浅井さんが書いてくれたブログを先ほど読んで。
しみじみと嬉しい。
浅井さんはいつも私を面白がってくれ認めてくれる人。
ありがたいなあと思う。
さあ ジャラジャラ持って 名古屋へゴーだ。

ブレスレットインザボックス
# by chi-colla | 2015-07-10 02:09 | 作品 Work | Comments(0)
ブレスレットインザボックス
c0149285_215269.jpg

名古屋のhaseさんで展示が始まります。
今回はブレスレット展です。
ブレスレットらしいものから オブジェになるものまで。
初めてオリジナルBOXを作りました。
箱の蓋には 今まで私がときめいた物や風景の写真を一枚ずつ貼り。
haseさんの二階に お菓子のnokos à l'étageさんもオープンしましたので
腕にきらりを見たあとに 2階でゆっくりしていただけけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。 

秋野ちひろ ブレスレットインザボックス
2015年 7月11日(土)〜20日(月) 
会期中13と14はお休みです。
hase
# by chi-colla | 2015-07-01 02:40 | 作品 Work | Comments(0)
杉田明彦展
c0149285_23404650.jpg
6月16日から 青山のサンドリーズにて漆の杉田くんの展示があります。
杉田くんは漆を使っているのだけど その概念を壊していくような物づくりだなと思う。
展示で金属の作品を使ってもらうことになりました。写真は発送前に撮ったものです。
オーナーの高野さんによると どうやら今回は器だけじゃないようで。
むむむ。これはきっと杉田くんの新しい世界。
デザイナーの鎌田くんのDMも好きだなあ。
サーモンピンク。
高野さんのコーディネートもとっても楽しみです。
どうぞ見に来てください。
c0149285_23244628.jpg


杉田明彦
# by chi-colla | 2015-06-13 23:25 | 作品 Work | Comments(1)
 kokesi
c0149285_23483433.jpg

せつない顔のこけし。
妹の家で佇んでいた。
妹は部屋を飾ったりするものにはほとんど興味が無いのでめずらしい。
肘折の鈴木こけし店で買ったらしい。
形は 籠に入った赤ちゃんをイメージしていて えじこ と呼ばれている。
このこけしを見てから こけしブームが熱くなり ヤフオクでこけしを探す。
量を見ていると好みの顔って絞られてくるなーと思いながらチェックする。
肘折系(こけしは産地で系統分ける)では 妹のこけしはでてこなかった。
今日になりふと 妹のこけしを作った人は誰なの?と聞くと 裏の名前が達筆すぎて読めないと画像だけ送られてきた。
「小」がつく苗字と 木地山 の文字がなんとか読み取れた。
肘折と思っていたけど 秋田の木地山系だった。
木地山の有名な工人 小椋久太郎と こけしの達筆な文字が一致する。
そしてなんと 昨夜好みだな~と思ってチェックしていた 普通タイプのこけしも小椋さん作であった。
まあ 好みってそういうものですね。
体の形は違えど地味な表情が同じ。
下がそのヤフオク画像。
シュール!
c0149285_013592.jpg

# by chi-colla | 2015-06-13 00:18 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
来月は
c0149285_2156366.jpg

来月は 名古屋hase(ハーゼ)さんで展示があります。
今回のマイルールは 腕輪。
オリジナル箱もつくろうと思っており そちらもわくわく。
良い初日を迎えられるように 毎日を。

hase
# by chi-colla | 2015-06-08 21:59 | 作品 Work | Comments(0)
さつきとわたし
c0149285_2345057.jpg

あわあああ これはなんでしょう。
すてきなものに遭遇。
遠くから見つけた時には ずいぶん地味な催しに見えたのですが。
通りに入ってみたら さつきって!さつきって!すごいね!ひとり心のなかで連呼。
さつきがすごいというよりも こんな風に同じ方向に同じ大きさで咲くように躾けた愛好家の方々がすごい。
パキって なんどでも同じ笑い方できるモデルさんみたいでした。
さつきや盆栽に詳しいおじいちゃんが 若いカップルに話してるのが聞こえた。
それぞれ流派が違うのだから 賞を取っていなくても その鉢を腐しちゃいけない。
私すごく聞いてしまった。
そうだよね スポーツのようにルールがあるわけじゃないジャンルは
比べられないってことがほとんどだよね。うんうん。
後ろの薄水色の布と 簡易のトタン屋根 裸電球 そしてサーモンピンクの花
素材と色がたまらない。
この日洋服が上が薄紫 下がピンクの花柄だったので 色がリンクしている!と盆栽と一緒にそっと自画撮りをして帰宅。 
c0149285_2485594.jpg

# by chi-colla | 2015-05-30 02:46 | 出かける Trip | Comments(0)