終了しました
c0149285_3241424.jpg

ブレスレットインザボックス 終了いたしました。
暑さ厳しい中または嵐の中見に来てくださった方々 ありがとうございました。
ブレスレットとはなんだろう?
と思ってたくさん制作しているうちにどんどん形が自由になっていくのを感じました。
ある1つのテーマを決めることで 縛られるんじゃなくて逆に飛び出していくわくわく。
ルールがあるから面白いというのはスプーンを作った時にも感じたことです。
この後ブレスレットは引き続き作っていこうと思っています。
素晴らしい空間と光のなかで搬入できたあの日がもう遠く感じる。
浅井さんみきさん スタッフの水野さん山本さん nokosのみなさん お世話になりましたー。
夏の名古屋 ありがとうー。  

c0149285_3553464.jpg
c0149285_3563385.jpg
c0149285_404068.jpg
c0149285_3592686.jpg
c0149285_3575350.jpg

# by chi-colla | 2015-07-31 04:02 | 作品 Work | Comments(0)
ブレスレットインザボックス 前日
c0149285_1564541.jpg

明日は搬入!
雨を見るの大好きだけど 明日からはどうやら晴れるらしい。
メッシュ素材のスニーカーを愛用しているので その点ではとてもラッキー。
今回のブレスレット 最初はいつもよりだいぶ使うことを意識した物づくりをしていた。
しかし 気分が乗ってくるとどんどん人が着けにくそうな印象になっていき そしてそれが最も自分自身が好きな形だったりする。
ブレスレット型のオブジェ というのが一番しっくりくるかしら。
広がっていけてとても楽しかった。
もっとブレスレットつくりたいという気がむくむく。
haseの浅井さんが書いてくれたブログを先ほど読んで。
しみじみと嬉しい。
浅井さんはいつも私を面白がってくれ認めてくれる人。
ありがたいなあと思う。
さあ ジャラジャラ持って 名古屋へゴーだ。

ブレスレットインザボックス
# by chi-colla | 2015-07-10 02:09 | 作品 Work | Comments(0)
ブレスレットインザボックス
c0149285_215269.jpg

名古屋のhaseさんで展示が始まります。
今回はブレスレット展です。
ブレスレットらしいものから オブジェになるものまで。
初めてオリジナルBOXを作りました。
箱の蓋には 今まで私がときめいた物や風景の写真を一枚ずつ貼り。
haseさんの二階に お菓子のnokos à l'étageさんもオープンしましたので
腕にきらりを見たあとに 2階でゆっくりしていただけけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。 

秋野ちひろ ブレスレットインザボックス
2015年 7月11日(土)〜20日(月) 
会期中13と14はお休みです。
hase
# by chi-colla | 2015-07-01 02:40 | 作品 Work | Comments(0)
杉田明彦展
c0149285_23404650.jpg
6月16日から 青山のサンドリーズにて漆の杉田くんの展示があります。
杉田くんは漆を使っているのだけど その概念を壊していくような物づくりだなと思う。
展示で金属の作品を使ってもらうことになりました。写真は発送前に撮ったものです。
オーナーの高野さんによると どうやら今回は器だけじゃないようで。
むむむ。これはきっと杉田くんの新しい世界。
デザイナーの鎌田くんのDMも好きだなあ。
サーモンピンク。
高野さんのコーディネートもとっても楽しみです。
どうぞ見に来てください。
c0149285_23244628.jpg


杉田明彦
# by chi-colla | 2015-06-13 23:25 | 作品 Work | Comments(1)
 kokesi
c0149285_23483433.jpg

せつない顔のこけし。
妹の家で佇んでいた。
妹は部屋を飾ったりするものにはほとんど興味が無いのでめずらしい。
肘折の鈴木こけし店で買ったらしい。
形は 籠に入った赤ちゃんをイメージしていて えじこ と呼ばれている。
このこけしを見てから こけしブームが熱くなり ヤフオクでこけしを探す。
量を見ていると好みの顔って絞られてくるなーと思いながらチェックする。
肘折系(こけしは産地で系統分ける)では 妹のこけしはでてこなかった。
今日になりふと 妹のこけしを作った人は誰なの?と聞くと 裏の名前が達筆すぎて読めないと画像だけ送られてきた。
「小」がつく苗字と 木地山 の文字がなんとか読み取れた。
肘折と思っていたけど 秋田の木地山系だった。
木地山の有名な工人 小椋久太郎と こけしの達筆な文字が一致する。
そしてなんと 昨夜好みだな~と思ってチェックしていた 普通タイプのこけしも小椋さん作であった。
まあ 好みってそういうものですね。
体の形は違えど地味な表情が同じ。
下がそのヤフオク画像。
シュール!
c0149285_013592.jpg

# by chi-colla | 2015-06-13 00:18 | 景色とつぶやき Scene | Comments(0)
来月は
c0149285_2156366.jpg

来月は 名古屋hase(ハーゼ)さんで展示があります。
今回のマイルールは 腕輪。
オリジナル箱もつくろうと思っており そちらもわくわく。
良い初日を迎えられるように 毎日を。

hase
# by chi-colla | 2015-06-08 21:59 | 作品 Work | Comments(0)
さつきとわたし
c0149285_2345057.jpg

あわあああ これはなんでしょう。
すてきなものに遭遇。
遠くから見つけた時には ずいぶん地味な催しに見えたのですが。
通りに入ってみたら さつきって!さつきって!すごいね!ひとり心のなかで連呼。
さつきがすごいというよりも こんな風に同じ方向に同じ大きさで咲くように躾けた愛好家の方々がすごい。
パキって なんどでも同じ笑い方できるモデルさんみたいでした。
さつきや盆栽に詳しいおじいちゃんが 若いカップルに話してるのが聞こえた。
それぞれ流派が違うのだから 賞を取っていなくても その鉢を腐しちゃいけない。
私すごく聞いてしまった。
そうだよね スポーツのようにルールがあるわけじゃないジャンルは
比べられないってことがほとんどだよね。うんうん。
後ろの薄水色の布と 簡易のトタン屋根 裸電球 そしてサーモンピンクの花
素材と色がたまらない。
この日洋服が上が薄紫 下がピンクの花柄だったので 色がリンクしている!と盆栽と一緒にそっと自画撮りをして帰宅。 
c0149285_2485594.jpg

# by chi-colla | 2015-05-30 02:46 | 出かける Trip | Comments(0)
沼津の奇跡
c0149285_15234263.jpg
c0149285_1524319.jpg
c0149285_15252323.jpg
沼津の海について 堤防沿いを港に向かって歩く。
あれは なに?
大きな重機が鎮座している。
街で働く重機は見るけれど誰もいない夕暮れ 静かに佇む重機は見たことがない。
こうやって対面すると おっきいなあーーかっこいいなあー。
私も夫も金属専攻出身なもので わあわあ言いながらまるでアイドルを撮るかのように
下からなめ気味の構図 ちょっと引いてみたり 隣に並んでみたり
三人で自撮り!まで すべてやりきりました。
じっとり興奮の汗かいて重機を撮り終わったあと 後ろに積まれた大きなブロックに気づく。
金属をプレスしてできていて一辺が50センチ位ある。
一つだけでも強い物質感なのに 大量に積まれているパワー。
後で調べたところによると ここはリサイクルで集めた古クズをでプレスし船に載せ出荷する場所でした。
アートでもなんでもない場所・・・。
作品を作るって なんだろうね。
日が暮れるこの時間に来れたことがよかったなあ。
# by chi-colla | 2015-05-20 15:25 | 出かける Trip | Comments(0)
5月旅月間 そして沼津へ
c0149285_22571490.jpg
c0149285_2303367.jpg

先日クレマチスの丘へ クリスティアーネレーア展を見に行った。
公園も展示もささっと見終わって あれどうしようずいぶん時間が余る。
宿に行くにも早過ぎる。
そうだ 海っぽい夕飯食べに行こう。と思い立ち
カフェのお姉さんに ここから海っぽいご飯食べに行くならどこですかと聞いてみる。
答えは沼津港。
ほほーう。それはいいねえ。
山から海へ。伊豆は豊かだ。
クレマチスの丘がある三島から沼津は電車ですぐだった。
目的地の沼津港までは歩きましょう。歩きましょう。
すっかりシャッター街になっている駅前通り。
開いている店もレトロな雰囲気で私にとってはいい景色がいっぱい。
大きな錆びた鉄のアーケード。
パステルな色合いの看板。
商店街を抜けて 千本松の隙間から空が見えた。
海が近いんだな。
堤防の階段を駆け上がると わーーー。
ちょうど夕暮れタイミングだった。
広がる薄ピンクとブルーの景色。
なんと海の隣には富士山が見えた。
そうここは静岡。でもそんな景色予想していなかったから美しすぎてびっくりして・・・
笑ってしまった。
c0149285_2375765.jpg

# by chi-colla | 2015-05-19 23:01 | 出かける Trip | Comments(0)
東京旅行 オークラ編
c0149285_0115284.jpg

この景色が9月には見れなくなると聞いて 初めて伺いましたオークラホテル。
ま、間に合った・・。
このロビーはカフェなどは併設していないので ただ人を待つために時間が過ぎていく場所。
絨毯の足元。
広い間隔で置かれたラウンジチェア。
格子と障子で柔らかくなった光。
常連らしい外国のお客様とホテルスタッフの馴染んだやりとり。
着物のご婦人を写真で撮る旦那さん。
大きな枝ぶりの生花。
ずっとここで 行き交う人を見ていられるなーと思った。



c0149285_015166.jpg
館内を歩き回ると古いデザインがいっぱい。案内のタイポグラフィ、素材感。甘くない。

c0149285_021599.jpg
一枚一枚表情が違うタイルと花柄の絨毯。踊り場にて。
c0149285_0191014.jpg
ショッピングアーケードでガラス越しに見た エナメル彩のアンティークガラス。
c0149285_0124751.jpg

ロビーを見ること。
これは昼でも良かった。
しかしオーキッドルームだけは朝を見たかった。
お茶の時間じゃなくて朝。できるだけ早い時間。 
我が家からそれをしようとすると5時起きになってしまうので・・・宿泊。
念願叶ったよ!バンザイ東京旅行!
静かな時間から 朝打ち合わせの人などで賑わっていく時間まで。
空間が変化していくのを眺めながら噂のぶわんぶわんフレンチトースト食べました。




~お知らせ~
instagramなるもの始めました。
良かったら覗いてみてください。
akinomorning
# by chi-colla | 2015-05-17 01:06 | 出かける Trip | Comments(2)