カテゴリ:作品 Work( 206 )
GallerySUにて個展のお知らせ
c0149285_18443067.jpeg
GallerySUにて個展が始まります。
今年のテーマはLine。

空に軽やかに浮かぶような線をモチーフにした作品を展示します。
一筆が空気を変えますように。
時期が合うと会期中ギャラリーの前のミモザの花が満開になります。
毎年オーナーの山内さんに見守られながら心地よい緊張と喜びをもらっている場所です。
どうぞよろしくお願いいたします。

GallerySU
3/17(土)-4/1(日)
12:00-19:00 
火曜休廊


by chi-colla | 2018-03-12 18:37 | 作品 Work | Comments(0)
2018年 今年もよろしくお願いいたします。
2018年最初の展示は
恒例のひねもすのたりさんで始まりました。
織の濱野さんはまた新しい境地に歩みを進めていて絵画のようなスケールになっていました。
毎年大きな刺激を受け取っています。
松原さんやひねもすのたりのお客様に毎年見てもらえることがありがたいなあと思っています。



c0149285_18183064.jpeg

c0149285_18211933.jpeg

c0149285_18194334.jpeg

c0149285_18175551.jpeg


by chi-colla | 2018-02-28 18:16 | 作品 Work | Comments(0)
プラグマタでの展示が終了しました。
c0149285_23381162.jpg


梅雨も明け 本格的に暑くなってきました。
遠くに見える空のブルーハワイ度 雲の盛り上がり方 夕方の風の涼しさ。
ああなんだろう 今年は一段と夏が嬉しい。
ノスタルジックな気分です。

無事にプラグマタでの展示が終わりました。
作品を委ねて世界を作ってもらう 初めての体験でした。
ペトロスさんの美意識の眼を知っていながらも
個展しませんかと声をかけていただいてからお返事するまで 半年以上かかった気がします。
設置をするところまでイメージして作る作品がほとんどなので 作品を渡して自由にしてくださいとすぐに言えなかったのです。
自分とは違うペトロスさんの世界の強さに怯えていたのかもしれない。
私でなくなってしまうんじゃないかと。
ペトロスさんとも親しいギャラリストの方に 自分の頑なさを含めてこのお話を相談したことがあった。
みんなにママと慕われているその方は
「たまにはそうやって委ねる、 捧ぐ、みたいな展示があってもいいんじゃない?自分をひろげるわよー」とさらりと言い 私のかたーく閉じていた扉は開きました。
そうか そういう展示が私の頑なさを 壊してくれるかもしれない・・・。
「ペトロス  良い展示にしてくれると思うなあ」と  その時言ってくれた言葉が 
今回の展示につなげてくれました。
展示前日。
作品はほぼ送り終え 残りの数点を持ってギャラリーに伺いました。
そこにはいつものプラグマタとは全く違う構成で 作品が私の意図を超え新しい美しい世界を作っていました。
前日から深夜まで一人でこの世界を作ったペトロスさんが笑っている。
ギリシャをテーマにして 紺色の布が壁や什器に敷かれ その上で光る金色。
什器の茶色と オリーブの鉢植えの緑。
風が吹いていくような さわやかな空間。
いろんなことが嬉しくって ありがたくって ちょっと涙ぐみました。
ペトロスさんが 私にとっての新しい世界を見せてくれたことに 心から感謝します。
c0149285_23385725.jpg
c0149285_23383842.jpg
c0149285_23382414.jpg

c0149285_23391210.jpg

by chi-colla | 2016-08-02 23:46 | 作品 Work | Comments(0)
個展のお知らせ
c0149285_1516153.jpg

GallerySUさんで展示が始まります。
ありがたいことに6回目となりました。
初めての展示が2011年の3月でした。
まだ余震があってその度山内さんに慰められたこと思い出します。
今回のテーマはcharm.
前回のSUさんの個展でcharmと名付けた作品がありました。
それをもう少し広げてみたいと思い。
こんな形の金属のつながりが壁にぷらりと下がっていて欲しい。
模様。 お守りのような。 タグ。 
charmの並んだ景色を想像しながら叩いています。
見ていただけたらありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

秋野ちひろ個展「charm」
GallerySU
2016年5月7日(土)〜22日(日)月曜休
12:00〜19:00
by chi-colla | 2016-04-28 20:02 | 作品 Work | Comments(0)
展示を終えて
c0149285_2021538.jpg

無事にLeMidiさんでの「馬と花」が終了いたしました。
オーナーの小林さんにはとても広い心で受け止めていただき また今回も素敵な古道具との共演をさせていただきました。
搬入し終わった時に二人で「いいじゃなーーい」と盛り上がれたのが何よりもご褒美でした。
小林さんのお母さんごちそうさまです。
搬入時のちらし寿司から始まり 搬出の日にはあったかいおでん・・実家のように甘えてしまいました。
次回は5月のGallery SUでの展示へと続きます。
少しでも制作に関わっている時間を増やしたいと思い 今年は去年より多めに展示を予定しています。
納期がないとなかなか制作しないただのぐうたらなのですけど・・・。
お知らせがその分増えちゃうのでうるさくなったらごめんなさい。
季節のご挨拶くらいにさらっと流してくださいね。
新年度もどうぞよろしくお願いいたします。 
by chi-colla | 2016-03-14 21:10 | 作品 Work | Comments(0)
馬と花
c0149285_055442.jpg

梅の香り。
冬の固まった空気が動き出す。
そんな季節に。
西荻窪のフランス古道具のLe Midiさんで展示をさせていただきます。
2年前初めて展示をさせてもらいました。
今回は「馬と花」。
Le Midiさんの古道具と一緒に 馬と花がある景色を描けたらと思います。
オブジェ、 アクセサリーなどを展示します。
暖かくなって展示がたくさん始まる時期です。
西荻散歩にぜひいらしてください。

秋野ちひろ個展「馬と花」
2016年3月3日〜13日 (3/8火曜お休み)
12:00〜19:00
Le Midi
 
by chi-colla | 2016-02-20 01:15 | 作品 Work | Comments(2)
名古屋sahanさん
c0149285_22491882.jpg
c0149285_22482620.jpg
名古屋のsahanさんで お取り扱いいただくことになったオブジェです。
今回形が違うもの4点お店に並びます。 
紐から外して 壁にかけることも出来ます。
とてもていねいにアートや商品をお客さんに紹介しているsahanさんの様子
作家としてほんとうに心にしみます。
是非お店で見てください。
どうぞよろしくお願いいたします。

sahan
by chi-colla | 2016-02-09 22:51 | 作品 Work | Comments(0)
asitisへ
c0149285_227653.jpg
c0149285_2285351.jpg

ご縁があり 1月の末まで金属の作品がasitisに展示されていました。
嬉しすぎて夢のようで 震えます。
夢ではないと確認するため千葉へでかけました。
年末のある日。
ギャラリーに入る前に 以前友達と来た時に登った見晴らし台に上がろうと思ったら
周りで草刈をしているおじさんに「もうあそこには登れないけど 裏山は見晴らしよくてスカイツリーも見えるよ」と教わる。
それはそれは いい空と いい草の山と いい空があり。
空気は透明で。
いざ とasitis館内へ。
憧れを持っている場所に 自分の作品があるというのは
この目で見てもなんだか不思議で
夢でないと確認しに来たはずなのに 夢気分はなくならない。
自分の作品じゃないみたいに見えるものを ぼんやりながめる。
館内には仕事場でもつながりのあるギャラリーtenの表田さんがいらっしゃった。
仕事場の話をすると急に現実感が湧く。
電車とタクシーで 一人で来たと言ったらすごく驚かれ
車乗って行きなさいよとやさしいお誘いに ほいほいと乗る。
車の窓から見える空が広い。
千葉は大きくて あったかい。
車に揺られて。
by chi-colla | 2016-02-09 22:32 | 作品 Work | Comments(0)
紘子さんのFALLの文
c0149285_18263011.jpg
西荻にあるFALLさんのサイトで 作家の渡邉紘子さんが「2015の3つのもの」というコーナーで文を寄せています。
わたしの作ったピアスも取り上げてくれていてホクホク読みました。
すごく素敵なサイトだったのでぜひ覗いてみてください。
私たちはお互いのものが好きすぎて 会うと褒め合いになってしまう。
その存在 私を支えています。
今年は紘子さんもたくさん展示があるようです。
いそいそと ときめきをもらいに 出かけることでしょう。

FALL
by chi-colla | 2016-02-05 18:28 | 作品 Work | Comments(0)
「ie」展 終了いたしました。
c0149285_0115593.jpg

ひねもすのたりの「ie」展 無事に終了いたしました。
お忙しい中足を運んでくださった皆様 ありがとうございました。
初日はあの大雪の日で 阿佐ヶ谷まで三時間位かかりびっくりしましたが
そんな日こそ来てくださった方とお話出来て元気をもらいました。
テーマが家 しかし一見家とはわからぬ作品ばかり。
今回濱野さんとやりたかったのは テーマを目指しながら新しい道を見つけること。
いわゆる 家モチーフのあの形を使わずに 自分の心の中にある 家の要素を見つけること。
オーナーの松原さんはオーナーとしての意見もくださりながら私達のやり取りを見守ってくれました。
松原さんが愛を持ってお客様に紹介してくれるので、、、いつも心支えてもらっています。
ありがとうございました。

 
by chi-colla | 2016-01-28 00:37 | 作品 Work | Comments(1)